プラセンタ注射は継続することで効果がある

今、様々なアンチエイジングの方法がありますが、その一つの方法としてプラセンタ注射は注目されています。
プラセンタというのは、胎盤から抽出された成分なのですが、これを摂取することによって、細胞が活性化されたり、美白、美容効果、また血流が良くなるという効果もありますので、冷えや肩こりにもよいと言われています。
美容面だけではなく、健康面でもメリットがありますし、更年期障害の方にも利用されています。

ですから、美容目的でプラセンタ注射を行う場合には、保険は効かないのですが、更年期障害などの症状で内科を受診して、プラセンタ注射をすすめられたりした場合には、保険が適用となるケースもあります。



医師の診察次第というところです。

保険が効かないとしても、プラセンタ注射は、費用のばらつきが少しあります。

最初の1か月間は週に1~2度、其れ以降も週に1度程度注射をすることで、効果を維持させていくことができます。


ビタミンCなどの成分と一緒に注射をしたり、点滴で混ぜて使うこともあります。


カクテル点滴、カクテル注射と言われていますが、同時に色々な効果を得ることができてメリットがあります。



美容皮膚科、美容外科クリニック、また最近では内科などでもプラセンタ注射を受けることができるようになっています。



継続することで効果がありますので、費用も大事なのですが、通いやすさというのもポイントになります。
通いやすいクリニックを選ぶと良いでしょう。